取扱分野

  1. コーポレート・ガバナンス、株主総会指導、取締役会の運営サポート、役員の責任、M&A(企業再編)、インサイダー取引規制、適時開示、TOB対応

    業務内容≫

  2. コンプライアンス、リスク管理、内部統制構築支援、内部監査支援、会計不正・不祥事対応、監査法人対応、内部通報外部窓口

    業務内容≫

  3. 会社法、金融関係法、不正競争防止法、独占禁止法、製造物責任法、その他一般取引法に関する紛争予防、紛争対応(民事訴訟、民事保全、民事執行)

    業務内容≫

  4. 破産、民事再生、会社更生等による倒産処理および法的手続によらない事業再生コンサルティング

    業務内容≫

  5. 各種セミナー、社内研修など

    業務内容≫

業務内容

1. コーポレート分野

 近年、企業経営におけるコーポレート・ガバナンスの重要性は、ますます高まっています。加えて、株主など企業を取り巻く利害関係者から求められる内容は、大きく変化し続けています。
 当事務所では、コーポレート・ガバナンス体制構築支援、株主総会指導、取締役会の運営サポート、情報開示、役員の責任、M&A(企業再編)といった分野や、これらに付随する交渉・紛争対応など、多様化・複雑化する企業の課題全般について、実践的にサポートいたします。

2. コンプライアンス、リスク管理

 適切な内部統制システム、コンプライアンス体制の構築・運用は、企業のリスク管理として、また守りのガバナンスの要諦として、経営において不可欠な機能です。また、有効な内部監査や内部通報は、不正・不祥事を早期に発見するため、さらには不正・不祥事を未然に防止するための重要なツールです。
 当事務所では、必要に応じ、弁護士や公認会計士といった専門家との人的ネットワークを駆使し、平時における未然防止のためのサポートのみならず、有事におけるアドバイザーとして、迅速かつ適切な経営判断を支援いたします。

3. 紛争予防、紛争対応

 当事務所では、契約の解釈を巡る紛争、企業提携に関する紛争、役員の責任追及、株主総会決議に関する訴訟など、専門性の高い紛争のほか、伝統的な債権回収、民事保全・執行事件についても取り扱っております。可能な限り紛争を未然に防止することを最優先課題として取り組み、仮に諸々の事情により紛争化した場合には、迅速かつ的確に、最適な解決のためにサポートいたします。

4. 倒産(破産・再生)関係

 当事務所では、裁判所の選任により破産管財人としての管財業務を行っているほか、破産手続の申立代理人として、また、債権者側の代理人として破産管財人との交渉・争訟、倒産時における債権回収に対するアドバイス等も行っております。
 また、再生型の手続についても、必要に応じて、他の弁護士や公認会計士などの専門家と協働しながら、財務資料の分析、資金繰り状況の精査、再建方針の検討から、スポンサーの選定・交渉、再建計画の策定、債権者への説明等、迅速かつ適切な対応を行います。

5. 各種セミナー、社内研修など

 各種セミナーや社内研修についても、お引き受けしております。詳細については、お問い合わせページまたは からお問い合わせください。

ページトップへ